デリヘル遊びも一苦労

投稿日:2016年2月14日  カテゴリ:風俗

デリヘルを利用して一番困るのは嬢にやる気が無い時です。大抵会った瞬間に分かりますが、チェンジ出来ない場合、最低の時間を御代付きで過ごす事になります。風俗なので客側の方が強いのですが、このケースだと客も少し頑張らないといけないのです。

そう考えると風俗も一筋縄ではいかない遊びなんだなぁと思ってしまうのです。以前あった出来事です。深夜のラブホテル。一軒のデリヘルに電話し一人手配しました。来たのは20代のスタイルが良い嬢です。

会った瞬間分かりました。実はその時の嬢の表情がすごく暗かったのです。そこからは静かでやる気の無い感じで展開していきます。「どうかした?」「え?」「何か暗いよ」「・・・」それ以上追及はせず、合間合間に少し笑わせるよう工夫しました。

雰囲気を盛り返したところで69に移行です。そこでもAVを実況中継するような事を言いながらやります。最後は嬢もノってきて、口内発射をびしっと決めました。つまんなさそうな雰囲気はそこにはありませんでした。